動線による計画 | 賃貸オフィスや賃貸事務所が持つメリットや物件の上手い探し方とは

賃貸オフィスや賃貸事務所が持つメリットや物件の上手い探し方とは

動線による計画

オフィスレイアウトでは、動線によってどのようなレイアウトにするかを考えることができます。
動線とは、人の動きを簡単に表した図であり、それぞれ社員の動きやお客様であるゲストの動き、更には宅配業者などの動きまで想定し、適したオフィスレイアウトがなされているかを考えることができます。
単純に設計図へ部屋割りや家具などの配置を記入したとしても、こちらが想定したような使い心地が得られるかどうかはわからないものです。
小さな図では室内の様子を想像するには適さないため、オフィスレイアウトのような微妙な調整が必要とされるものを考える場合、より細かく利用状況が分かる図が必要となります。
実際に家具の設置や間取りを決めてしまったあとで、何らかの不具合が発生してしまえば、変更するにも時間とお金が掛かるため、オフィスレイアウトに関しては慎重に行う必要があるのです。

動線を利用することにより、オフィスにいる人がどのように室内の設備を利用するかが分かるため、使いやすさなどを検討することができるのです。
動線の方向によって、ゲストとなるお客様や宅配業者が社員と鉢合わせるような事態も防げるため、お客さんの心象を悪くする事も防げるほか、業務を行う社員の業務を妨げる事もないのです。
オフィスレイアウトの動線は、ゲストや社員の移動における距離も測ることができます。
訪れたお客様に応接間まで長い距離を移動させてしまうと、悪い印象を持たれる結果となりますし、また業務を行う社員が別の業務を行うため、データを管理する倉庫や印刷を行う部屋までの距離が長ければ、移動を行う分時間をロスさせてしまうこととなるでしょう。
室内を移動する事を考え、誰しも心地よい使い心地を得られるオフィスとすることが、オフィスレイアウトでは求められているのです。

Copyright (c) 2015 賃貸オフィスや賃貸事務所が持つメリットや物件の上手い探し方とは all reserved.